祭事・行事のご案内

 

主な祭事・行事

1月歳旦祭

開催日1月1日

歳旦祭とは元旦に神宮をはじめ、全国の神社において皇統の繁栄と、五穀豊穣と国民の加護を祈念する中祭として行われています。

一般には「初詣」と親しまれていますが、この初詣とは本来歳旦祭という年の「初」めのお祭りにお「詣」りするという意味であり、全国の神社では参拝者で賑わいます。

当神社でも初詣の参拝者で賑わい元旦にお参りすれば、お神酒が振舞われます。

年末年始の祭事案内
4月 | 太々神楽・花祝祭 | 伊佐須美神社

4月太々神楽・花祝祭

開催日4月29日

4月29日に催されるこの祭りの太々神楽は、昭和50年に町無形民俗文化財に指定され神話にある所作を舞う出雲系神楽です。舞いは全部で15座あり、近年では「清の舞」「天地開闢」「剣舞」「鉾舞」「弓舞」「扇舞」「大蛇退治」「太平楽」の8座が奉納されています。

伊佐須美神社のご神木「薄墨桜」の花びらを餅について、神前にお供えする花祝祭は一千年の歴史を有する特殊な祭典で、氏子や参拝者にはその花びらが入った餅が振舞われます。

6月-7月 | あやめ祭・あやめ苑 | 伊佐須美神社

6月-7月あやめ祭

開催日6月15日~7月5日

伊佐須美神社外苑で開催される「あやめ祭り」期間中は、東北随一を誇る、百五十種、十万株ものあやめが咲き誇ります。また、野点茶会やあやめ流し踊りなどさまざまな催しや神賑行事が執り行われ毎年三十万人を超える方々がお詣りになります。

あやめ苑のご案内
7月 | 御田植祭 | 伊佐須美神社

7月御田植祭

開催日7月12日

毎年7月12日に催されるこの祭りは伊佐須美神社最大の祭りであると同時に、伊勢神宮の朝田植、熱田神宮の夕田植と並び、伊佐須美神社の昼田植と称され、日本三大「御田植祭」の一つと数えられています。

地元の小中学生など町民が町中を掛け声響かせながら練り歩く勇壮な「獅子追い」から始まり、農家の長男が女装して踊る伝統の「早乙女踊り」が奉納され、そのほか「神輿渡御」「田植え式」が繰り広げられます。

御田植祭のご案内

年中行事一覧

歳旦祭 1月1日
初天神 1月15日(入試合格祈願)
本天神 2月25日
太々神楽花祝祭(春の大祭) 4月29日
あやめ祭 6月15日~7月5日
夏越の大祓 6月末日(午後4時)
御田植祭 7月12日(豊作祈願)
例大祭 9月1日より9月18日
納天神 12月25日(入試合格祈願)
年越大祓 12月31日(健康長寿)

年中行事一覧

方除開運祈願

1月1日より12月末日

特別祈願祭

1月1日より12月末日

商売繁昌/健康長寿/財運招福/
建設大成/土木安泰/交通安全/他

月次祭

毎月1日・毎月15日

御日供祭

毎日