祈祷の御案内

 

御 祈 祷

■ 受付時間 午前9時~午後3時

※予約は不要で、当日受付にてお申し込みください。
※祭典・行事等により、お待ちいただく場合があります。

令和2年 厄年

男性
前厄 本厄 後厄
平成9年生
24歳
平成8年生
25歳
平成7年生
26歳

昭和55年生
41歳
昭和54年生
42歳
昭和53年生
43歳
昭和36年生
60歳
昭和35年生
61歳
昭和34年生
62歳
女性
前厄 本厄 後厄
平成15年生
18歳
平成14年生
19歳
平成13年生
20歳

平成元年生
32歳
昭和63年生
33歳
昭和62年生
34歳
昭和60年生
36歳
昭和59年生
37歳
昭和58年生
38歳
昭和36年生
60歳
昭和35年生
61歳
昭和34年生
62歳

令和2年 八方塞|七赤金星

男性・女性
平成23年生 10歳
平成14年生 19歳
平成5年生 28歳
昭和59年生 37歳
昭和50年生 46歳
昭和41年生 55歳
昭和32年生 64歳
昭和23年生 73歳
昭和14年生 82歳
昭和5年生 91歳
大正10年生 100歳

諸 祈 願

種別 初穂料 撤下品
大剣祓

10,000円より

祈願内容によって異なります

~祈願の例~

初宮詣(お宮参り)、七五三詣、七草詣、成人詣、賀寿(還暦、古稀 等)

豊作祈願、家内安全、身体健全、厄除開運、攘災招福、交通安全、旅行安全、病気平癒、子宝祈願、良縁成就、就職・進学成就、学業成就、技芸上達、必勝祈願

その他、ご相談に応じた御祈願をいたします

方除祈願(半年祓より各種祈願の併願可)

種別 初穂料 撤下品
半年祓

20,000円より

大剣神札/八方除神札/八方除御守/御神土/御箸/御神酒/撤下神饌/御神塩/厠御守

一年祓

30,000円より

大剣神札/八方除神札/八方除御守/強運御守1対/御神土/御箸/御神酒/撤下神饌/御神塩/厠御守

二年祓

50,000円より

特大剣神札/八方除神札/八方除御守/強運御守2対/御神土/御箸/御神酒/撤下神饌/御神塩/厠御守

三年祓

70,000円より

特大剣神札/八方除神札/八方除御守/強運御守2対/御神土/御箸/御神酒/撤下神饌/御神塩/厠御守

永代祓

100,000円より

特大剣神札/八方除神札/八方除御守/強運御守2対/御神土/御箸/御神酒/撤下神饌/御神塩/厠御守

日々生活を営むうえには、方位をはじめ地相や家相、日柄、厄年、星の巡りに至るまで、様々な吉凶を受けると云われています。
その多様に入り来る災難凶事を除き、大難を小難に小難を無難になす御祈願です。
年数を遡り本人の霊の浄化を申し上げ、強化してから御祈願いたします。

期日指定 入試必勝合格祈願

初穂料 撤下品

10,000円より

大剣神札/合格御守/上り矢/撤下神饌/御神塩/厠御守

受験生が第一志望校合格のため、存分に力を発揮し難関を突破できるよう大神様のお力添えを祈願します。
受験日時に合わせて御祈願申し上げますので、志望校と受験日を必ずお伝えください。また郵送での祈願も受け付けております。

事業育成祈願(企業・団体)

企業・団体等の事業育成にかかわる諸祈願〈社業繁栄・商売繁昌・社員健康・業務安全・作業安全・交通安全 等〉を願う御祈祷です。

※仕事始めに合わせての御奉仕もしておりますので、事業育成祈願祭申込票にご記入の上、予めご予約ください。
※当日のお申込みも受け付けておりますが、お待たせする場合もございますので予めご了承ください。

事業育成祈願祭申込票ダウンロード

直接ご参拝にお越しの方に限り、Faxか郵送でお申し込みください。

事業育成祈願祭申込票PDF

新年祈祷 1月1日~1月15日

■受付時間 午前9時~午後3時(元日のみ午前0時~)

※予約は不要で、当日受付にてお申し込みください。
※祭典・行事等により、お待ちいただく場合があります。

新春初祈祷

新玉の年の始めを寿ぎ、大神様の御神徳をいただくとともに、諸々の災難災厄を除き、1年の開運招福を願う御祈祷です。
各種御祈願をお申し込みの方に特別に御奉仕申し上げます。

年始事業育成祈願(企業・団体)

年の始めにあたり、企業・団体等のその年の事業育成にかかわる諸祈願〈社業繁栄・商売繁昌・社員健康・業務安全・作業安全・交通安全 等〉を願う御祈祷です。

※仕事始めに合わせての御奉仕もしておりますので、事業育成祈願祭申込票にご記入の上、予めご予約ください。
※当日のお申込みも受け付けておりますが、お待たせする場合もございますので予めご了承ください。

事業育成祈願祭申込票ダウンロード

直接ご参拝にお越しの方に限り、Faxか郵送でお申し込みください。

事業育成祈願祭申込票PDF

郵送祈祷について

遠方で参詣が困難な方や新型コロナウイルス感染症対策のため外出を自粛されている方、その他ご都合のある方等を対象に郵送(遠隔)による御祈祷を受付いたします。

※御祈祷の予約をするためのものではありません。
※参列を希望される方は、社務所において直接お申し込みください。
※翌日(お申し込みと初穂料のご奉納を確認した後)の午前11時に御祈祷を奉仕いたし、御神札(おふだ)と撤下品をお送りいたします。
(祭典・行事の都合上前後する場合があります)

■【郵送祈祷申込票PDF】
方除祈願の方 子どもに関する祈願の方 諸祈願の方 企業・団体の方
■お申し込み方法

郵便・メール・ファックスでのお申し込み

上記の【郵送祈祷申込票】をダウンロードして必要事項を記入し、伊佐須美神社社務所までお送りのうえ、初穂料をお納めください。

電話・その他の方法でのお申し込み

①氏名②生年月日③年齢④郵便番号⑤住所⑥連絡先⑦願意(ねがいごと) ⑧初穂料金額⑨初穂料納入予定日を伊佐須美神社社務所(℡ 0242-54-5050)ま でご連絡のうえ、初穂料をお納めください。

お申し込み先

伊佐須美神社社務所

969-6263
福島県大沼郡会津美里町字宮林甲4377

TEL 0242-54-5050
FAX 0242-54-5052

MAIL isasumi@shirt.ocn.ne.jp

※郵便・ファックス・メールでお申し込みの方には、神社より祈願内容を受理した旨を折り返しご連絡します。
※祈願内容により、詳しい情報をお伺いする場合があります。

■初穂料について

初穂料のご奉納方法

緊急を要する御祈願を除き、事前にお納めいただきます。現金書留もしく は下記口座へご送金ください。

〇郵便局をご利用の場合

払込取扱票02170-9-8920へご送金ください。
現金書留にてご送金ください。

〇銀行をご利用の場合

東邦銀行 高田支店 (普通) 176253 へご送金ください。

送料について

郵送祈祷に関わる送料のご負担はありません。

発送について

御神札等の発送には、佐川急便を利用しています。

配達時間指定をご希望の際は、必ず事前にお伝えください。

出張祭典

初穂料 30,000円より

神饌(お供え物)等の準備、神職の送迎をお願いします。

■お申し込みについて
祭典・行事等の都合によりお受けできない日時があるため、
必ず、ご来社もしくはお電話にてご予約をお入れください。
お伺い出来ない地域がありますので、お問い合わせください。

~祭典の例~

地鎮祭、上棟祭、竣工祭、井戸掘り・埋め、解体、樹木伐採、増改築
家居清祓、神棚祭、神棚鎮座・撤去、初午祭
安全祈願祭、ふいご祭(火入れ式)、除幕式

その他、ご相談に応じてく神事を執行します。

命 名

初穂料 10,000円より

新生児の命名をはじめ、芸名など職業上用いる名前や社名・団体名の命名を行い、「命名書」を授与いたします。

■お申し込みについて
お申し込みはお電話でも可能ですが、決定後に名前のご説明と昇殿参拝を行いますので、必ずご来社ください。

○姓名判断 予め頂いた候補の中から最善のものを選びます。
○神占 神前にて神占の儀を行い、1文字をお授けいたします。

結 婚 式

神代の昔、はじめて夫婦の契りを交わした伊弉諾尊と伊弉冉尊。
険しき平定の道程の最中、再会を果たした大毘古命と建沼河別命 父子。
出会いと結びの神々の大前で、お二人の新しい門出を祝福いたします。

初穂料 56,000円(御社殿造営心願成就を含む)より

※初穂料と併せて清酒2升をご奉納願います。

 
1、仮予約

ご来社かお電話のうえ、ご希望の日時をお伝えください。予約の可否を確認いたします。

※祭典・行事等の都合によりお受けできない日時がある事をご諒承ください。

 
2、本申し込み

必ずご来社のうえ、お申し込み下さい。お申し込み用紙をご記入いただき、本申し込みとなります。

手続きに必要なもの

・初穂料(現金のみ)

※お申し込みの際は、可能な限りお二人そろってご来社ください。

 
3、挙式当日

持参するもの

・清酒2升
・清書した誓詞(事前に下書きをお渡しいたします)
・指輪または記念品(指輪交換、記念品交換を希望する場合)

※以上のものは、事前にお預かりする事も可能です。

お砂取り・お水取り

・お砂取り

昇殿参拝のうえ、清浄な御神砂を御神前より授与いたします。

初穂料 5,000円より
・お水取り

昇殿参拝のうえ、汲み上げて御神前にお供えした御神水を授与いたします。

初穂料 5,000円より

※容器はご持参ください。

御神札・御守・縁起物

伊佐須美神社 強運守り

強運御守(二体一組)

強運御守

日々生活を営むうえには、方位をはじめ地相や家相、日柄、厄年、星の巡りに至るまで、様々な吉凶を受けると云われています。その多様に入り来る災難凶事を除き、大難を小難に小難を無難になし福徳を招く、強運と家運隆昌(社運隆昌)、八方除の御守です。

一年目は玄関の内側左右に下げて(部屋の四隅に下げるも良い)家や会社の御守とし、その下を通ることで御神徳を戴きます。また、特に御守護をいただきたい時や大切なご用事のあるときは一つを降ろして肌守としてお持ちになり、御用を終えましたら元の場所へお戻しください。二年目には、家族や親しい方とともに一つずつ肌守としてお持ちいただき、二年が経ちましたら神社へご返納ください。

二体一組2,000円